『時空旅人』(隔月刊誌・三栄)に連載中

語り継がれなかった「徳川近代」−日本の夜明けを問い直すー

第10夜 長州汚職閥と昭和維新(1)5月号(2020 VOL.55) 発売中!
第11夜 長州汚職閥と昭和維新(2)7月号(2020 VOL.56) 発売中!

 
 
 
 

経済倶楽部にて3回目の講演(第4320回 2020年2月14日)

軍国日本を創った明治維新

東洋経済新報社より「経済倶楽部講演録」(854)が発行されています。

 
 
 
 

『知ってはいけない明治維新の真実』(SB新書 SBクリエイティブ)

2020年3月15日発行   好評発売中!

『消された「徳川近代」 明治日本の欺瞞』(小学館)

2019年3月25日発行   好評発売中!

 
 
 
 

※近刊予定『幕府侍 土方歳三』(上下巻)

※近刊予定『昭和維新〜軍国日本への最終章〜』

*発行日は確定次第、ご案内します。

 
 
 
     
 
     
   
   

京都市生まれ。大阪外国語大学卒。広告会社でマーケティング・プランニングや番組企画などに携わる。2005年『夏が逝く瞬間』(河出書房新社)で作家デビュー。『明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト』(毎日ワンズ・講談社)が歴史書としては異例の大ヒット作となり、出版界に明治維新ブームを巻き起こす。主な著書に『続・明治維新という過ち 列強の侵略を防いだ幕臣たち』『明治維新という過ち・完結編 虚像の西郷隆盛 虚構の明治150年』(共に講談社)『三流の維新 一流の江戸』(ダイヤモンド社)、『官賊に恭順せず 新撰組土方歳三という生き方』(KADOKAWA)、『明治維新 司馬史観という過ち』(悟空出版)、『日本人が知らされてこなかった「江戸」』『知ってはいけない明治維新の真実』(共にSBクリエイティブ)、『消された「徳川近代」 明治日本の欺瞞』(小学館)『原田伊織の晴耕雨読な日々 墓場まであと何里?』(毎日ワンズ)などがある。 2020年、デビュー15年目を迎えた。

 
     
 
     
   
  講演のお問い合わせ、お申込みは、株式会社Jプロジェクト「原田伊織マネジメントチーム」へご連絡ください。

原田伊織マネジメントチームお問い合わせはこちら
 
     
 
©2020 IORI HARADA. All Rights Reserved.